まずはこちらの映像を:

BC州の街・Chilliwackのネイルサロンにおいて、ある女性のお客さんがお店のサービスに満足せずに全額の支払いを拒否。半額の支払いには応じる姿勢を見せます。まあ、彼女が声を荒げたのも原因の一つでしょうが、何と店側は彼女の逃走防止を図るために店を施錠します。これっていわゆる「監禁」と一緒。

Chilliwack AUG112018 01
(お客さんを監禁しているお店の写真。Global Newsサイトより。)

彼女はすぐに自分の義理の父親等に連絡して助けを求めます。


一方店側はあくまでも彼女を店から出さない姿勢。でもこれって実は法律違反・犯罪なんですって。どんな理由があれ、お客様をお店に閉じ込めることはできない、と消費者問題専門家が言っていました。でもお店側は、この閉じ込め行為は警察の指示である、と主張。本当かどうか怪しいですけどねー。


ともかく、このお店自体コメントを見るとあまり良い評判ではないみたい。少なくともサービスレベルが低く、こういった事件を起こしたのも今回が初めてではない様子。もしそれが本当であれば、これはもう「押し売り」レベルのことですよねー。


まあでもこういった形でニュースになった以上、もうこのお店はダメでしょうね。固定客がいたとしても、新規顧客はもうつかないでしょう。だってサービスレベルが低い上に、そのサービスに文句を言うと監禁されるんですから。いやいや、これはお店側にとってマイナスにしかならないのに・・・。


でもこうやっていわゆる「悪徳」店が消えていくことは消費者にとっては良いこと。この勢いで悪徳業者は消えていってもらいたいで、ここモントリオールでも!





(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク