まずはこちらの映像から:


ちょっと古いですが先々週、私の住むラバル市において、銃に絡む事件が。
私もよく利用する高速道路・440号線。この高速道路に掛かる橋の上に、銃を持った不審な男性がいるという通報が警察に入ります。


事態を重く見た警察はすぐに多数の警察官を現場に急行させ、同時にこの高架下の高速道をを一時的に封鎖します。

LAVAL AUG182018 01
(銃所持の男と対峙する警察官たち。Global Newsサイトより。)

男は警察に向かって2発を発砲。幸い、警察側に負傷者は出ませんでした。その後この男は逮捕され、Louis Bouillon・21歳と判明。


ラバル市でもモントリオール市に勝るとも劣らず銃絡みの発砲事件は起こりますが、高速道路が封鎖されるような事件は私も初めて。いやいや、本当に危ないですよね・・。っていうか、そもそもホームセンターみたいなところで銃が買える環境っていうのがおかしいと思うんです。勿論、銃の携帯・保持許可証がないと買えないでしょうが、「身近に銃がある」と言う環境が怖い・・・。


改めて、日本とは違う「銃社会」に住んでいるんだなーと感じさせる事件でした・・。





(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク