まずはこちらの映像から:


この映像は、モントリオール市内のもの。警察官2名が女性を車に押し付けて抵抗できないようにしている映像を、市民が撮ったものなんです。で、この映像に関してモントリオール警察には非難が集中していて、警察官はもっとトレーニングを積むべきだ、などなど。。。

POLICE AUG252018 01
(この件に関しては、警察に落ち度はないと思います。Global Newsサイトより。)

でもこの事件、実はこの女性がドラッグを使用していて、興奮状態にあったもの。それを警察官は止めようとしたけど、女性に噛まれたりと手に負えない状態だったので、止むを得ず強制的に彼女を固定し、警察車両の後部座席に乗せたようなんです。


私がこのニュースで気になったのが、一般市民が密告者と言うか、記者のような存在になり、しかも何も裏付けが取れていない、事実の一部分だけを切り取ったものをあたかも「正義」のように振りかざして世界中に配信する行為。この映像もそれ。なぜ女性がこのような扱いを受けざるを得なかったのか、そういった背景を無視して、安っぽいヒューマニズムでビデオを投稿して「警察は許せない」っていう・・・。質の悪い情報やフェイクニュースがそりゃ世界中にあふれるわけですよね・・・。


この件も、じゃあ公共の場でドラッグを使う人物がいて、興奮状態になっている場面でどういう対応を取れというんですかね?対応を誤れば、一般市民に被害が出る可能性が大きいんですよ??


私は今回の件、警察に落ち度はないと思いますし、逆にこのビデオを投稿した人物は罰せられまではせずとも、反省はしてほしいと思います。こういった誤った情報が出ることで、警察など市民を守る組織が委縮する方が怖いですもん。


にわか記者の多さ、質の悪さには本当にうんざりします・・・。





(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク