本日はここカナダのニュースではなく、日本のニュースから。
私もちょくちょく日本のニュースはネット等で見るようにしています、時事的なニュースから政治やスポーツ、エンターテインメントなどなど。でもやはりそこまで深くニュースを読み込むってことがないので、表面だけざっと、と言う感じですが・・。まあそれはここカナダのニュースでも同じかも。。


で、そんな日本のニュースで一つ気になったのが自民党の総裁選について。


多分私がニュース自体をそんなに深く読み込んでいないからかもしれませんが、なんで石破さんが今月9月の自民党総裁選の有力候補になっているのかよくわからないんです・・・。なんか私の感覚では、日ごろから安倍政権に不満を言っていた人が、周り(特にマスコミ)に乗せられて、立候補したようにも見えるんです。でもまあ、石破さん自身、過去に総裁選に出ているので、「首相になりたい」と言う欲は人一倍持っているんでしょうけど、でも仮に彼が選ばれたとして、いったいどういう「国造り」と言うか、国のかじ取りをする基本方針を持っているのか、はっきりしないんですよねー。

JAPAN AUG272018 01
(私は安倍政権のままの方がメリットが大きいと思います。Yahoo! Japanサイトより。)

何というか、なんにでも文句はつけるけど、でも人々を納得させるような代案はない。既存のものに対する「アンチ」姿勢を見せることで一定の支持・影響力を確保する。なんか、今までの石破さんの行動を見るとそういう風にも見えるんです。で、結局安倍さんへの不満を持っている人がとりあえず今より待遇が悪くなることはないだろうということで手ごろな候補として石破さんを担いでいる


事実は違うかもしれませんが、私にはそう見えます・・。要は安倍さんに嫉妬している人たちがつるんでいるイメージ。。勿論、安倍さんの今までの政権運営において、ダメなところも沢山あると思いますし、年が経つにつれ内閣支持率もどんどん下がっていることでしょう。それでもそれ以上に功績の方が大きいと思います。日本をおもちゃにしてどん底にまで落とした民主党政権から、今のように経済状況を回復させた実績、長年政権運営していることにより国際政治の舞台でも一定の重責を担っているという事実、こういう点から見ても、まだ安倍さん政権が続く方がメリットが大きいと思います。

JAPAN AUG272018 02
(やっぱりなんか納得できないんですよねー。Yahoo! Japanサイトより。)

今までの政権の実績は考慮せず、ただ単に長期政権になっているので「国民が飽きている」と言う風な安っぽい言い訳を付与して、自分たちが新しい風を起こす。そういう風なスローガンでやっている人たちって、結局現政権への有効な対抗策がないので「感情」や「感覚」に訴えているだけですよね?感情だけで国のかじ取りを決めることを愚かさを、私たちは民主党政権で学びましたよね?


何故今すぐ安倍政権を終わらせないといけないのか、その理由が良くわからないんです。また、それをきちんと説明してくれないですよね、対立候補側は。もしかしたら説明してくれているのかも、ただ私がそのニュースを見ていないだけで。。。


別に石破さんが悪いと言っているわけではなく、なぜ「石破さんが有力な安倍さんの対抗馬」になっているのか、なぜ「安倍さんを倒せるのは石破さんだけ」と言うような論調になっているのかが不思議なんです。だって正直、実績等で見れば安倍さんの圧勝だと思いますが、マスコミの報道を見るとあたかも「安倍さんと石破さんの一騎打ちで接戦」みたいな感じなので、違和感を持ってしまいました・・。


安倍さんの政権も永遠ではなく、もし今回勝ったとしても次は別の人が選ばれることになります。でもその際も、個人的には、人気先行の人を選ぶのはやめて欲しいですね。それは旧民主党政権やここカナダでのトルドー政権で私は沢山「ダメなところ・人気だけ先行して実績が追い付かない人や政権が引き起こした大混乱」を見てきているので、やっぱり不安になりますしね。それまでに周りの人、有権者、自民党支持者が納得できるだけの実績を作れば問題ないでしょうが、それもなく、例えば小泉さんや石破さんが人気で選ばれるのであれば、日本は再度、民主党政権時と同じく危険な状態になるでしょうね・・・。


ちょっと長くなりましたが、気になったのでブログでお話しさせていただきました!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク