モントリオールのLouvain Street近くのレバノン料理のレストラン。今月9月の早朝3時ごろ、お店の窓ガラスが割られ、火炎瓶?のようなものが投げ込まれました。幸い火はスプリンクラーによって消火され、大きな被害は出なかったんですが、実はこれ、このお店にとって初めての放火事件ではなく、何と今年に入って4回目の放火事件なんです。

ARSON SEP162018 01
(被害に遭ったレストラン。Global Newsサイトより。)

最初は今年1月に同じように窓ガラスが割られて火が付けられたそうです。ただ警察はこの事件の犯人・容疑者をいまだ見つけることができていない様子。多分、現場付近では目撃者もいなかったんでしょうね・・・。


ただその後3回も同様の事件が起きているのはやっぱり異常。それが同一犯によるものなのか、模倣犯によるものなのか。また、何かしらこのレストランに恨みなどの動機がある犯行なのか、それとも注目が欲しくてやった愉快犯なのか。まだまだ真相は明らかになっていませんが、早めに犯人が見つかって欲しいものです。。。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク