ご承知の通り、カナダの現トルドー政権は大の「難民・移民」好き。誰彼構わずWELCOME!と言う姿勢を示しています。それとトランプ大統領の政策により、去年から不法入国者の数が激増。そんな中、難民申請者もあれこれと要求をしだしました。


ハイチから難民申請しているVladimyr Mathieuさん。彼の息子さんが入る保育園がないということで、人権問題委員会に提訴したんです!彼の息子さんが入る保育園がないということで、彼と奥さんは仕事ができない、それはケベック州政府のせいだ、と。

でも州運営の保育園だけでなく、実は私設の保育園は空きがあるんです。ただ、一日当たり少なくとも$40ほどの費用がかかる・・。

REFUGEES SEP292018 01
(これで益々難民申請者にきつい目が向けられるかも・・・。CBCニュースサイトより。)

つまりVladimyr Mathieuさんの主張は、「無料の保育園に息子を入れさせろ」ってこと。


でもケベック州では、妊娠している段階から生まれてくる子供・赤ちゃんが入る保育園を探し始めるんです。なので、ケベック州の人たちでも、自分たちの子どもを入れる保育園がない場合もあるし、希望しているところに絶対入れるとは限らないんです


にもかかわらずこの主張。まだVladimyr Mathieuさんの難民申請は認められていませんが、処理中でもカナダの法律ではカナダに合法的に滞在でき、仕事もできるんです。なのでこういうことを言っているんでしょうが・・・。はっきり言ってこのニュース、めちゃめちゃカナダ人からの非難がコメントで出ています。理由は上記の通り、ケベック人・カナダ人ですら保育園問題を抱えているのに、またVladimyr Mathieuさんもカナダにきて1年近く経って現状を理解しているはずなのに、なんて自分勝手なんだ、と。


リベラル色が濃い政権の国では、こういったことが沢山起こっていると思います。ヨーロッパしかり。言葉は悪いですが、本当に「弱者ビジネス」っていう感じがします。難民でも何でもないのに、難民申請して合法的に滞在してあとはうやむやに現地で暮らす・・・。そういった人たちが沢山いると思います。。勿論、本当に難民扱いが必要な人たちもいるはずですので、そういった人たちへも害にしかならないと思います、こういった「偽難民」は。。。


ニュース記事やFacebook等のコメントを見ると、やっぱりカナダでもヨーロッパの現状と同様、過度のリベラル色に拒否反応が出てきていると思います。。。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク