まずはこちらの映像を:


このショッキングなニュース、アメリカはフロリダ州からなんですが、11歳と12歳の少女が学校内にナイフを持ち込み、殺人を計画していたとして逮捕されました。警察の調べによると、この少女二人はこのナイフで低学年の児童を殺害し、自分たちも自殺する予定で、その前になんとこの同級生の遺体から血を飲むということまで計画していたそうです。

FLORIDA OCT272018 01
(ショッキング過ぎて言葉が出てきませんでした・・。Global Newsサイトより。)

警察による詳しい話によると、この少女二人は学校のトイレに隠れて、自分達よりも年齢の低い児童を狙う予定だったそうです。そうして該当の児童が入ってきたら、持ってきたナイフで殺害。その後、ナイフで遺体を切り刻みんで食し、且つのどを割いてその地を飲むことまで計画!


そして最後はお互いにナイフで刺しあって自殺する、と言うもの・・・。


更に警察の取り調べでは、少女二人は最低1名の殺害を考えていたようで、場合によっては15-25名の殺害まで計画。なぜこのようなことをしたかと言うと、少女たち曰く、死後地獄においてサタンのそばにいられるように、と・・・。


もう恐怖しかありませんね・・・。なぜこの少女たちがこのような考えを持つようになったのか、どのような背後関係があるのか、色々と調べないといけませんし、また少女たち自身の更生のためにも詳細に検証すべきだと思います。


本当、怖い世の中です・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク