まずはこちらの映像を:


これは、カナダの税務局・Canada Revenue Agency(CRA)を騙った詐欺事件で、発信元はインド。
この詐欺事件、まずは音声ガイドで、CRAからの電話を装い、未収分の税金があるので今すぐ納めるように、納めない場合は逮捕もありうる、と言う内容。そして受信者に指定する電話番号にコンタクトを取るように、と言います。

FRAUD NOV032018 02
(インド発のCRAを装った詐欺事件。CBCニュースサイトより。)

その電話番号にかけた場合、更に”脅し”が大きくなり、その後に「でも今ならこの金額を払うだけで罪を免れます」的な”アメ”を最後に出してくるんだそうです。で、既にカナダ国内で被害者が続出していて、特にお年寄りや移民者がターゲットになっていたそう。事態を重く見たカナダ連邦警察はアメリカはFBIと、インド警察と協力して犯人一味と思われる「コールセンター」に踏み込んで検挙したそう。


とりあえず、犯人グループの一つはこれで壊滅したでしょうが、他にもありそう・・・。

FRAUD NOV032018 01
(検挙された犯人グループ。CBCニュースサイトより。)

ちなみに、私もよくインドからだと思われる電話を受けます。内容は「仕事があるから興味ないですか?」みたいなこと。電話番号の着信表示はカナダの番号が出ているけど、明らかにインド訛りのわかりにくい英語。しかも電話を切った後にその電話番号を調べると、本社所在地がインドだったり・・・。私は基本的に、怪しい電話番号は警戒しているんですが、それでも技術の進歩は早いですから・・・。表示電話番号も偽装できそう。


また、CRAなど公務に関することをインドなど海外に嘱託することはあり得ないから、まずはそこでも疑うべきだと思うんですよね。でもまあ、移民国家のカナダだから、インド訛りの英語を話すカナダ人がいてもおかしくないので、不思議には思わないんでしょう。。これも移民国歌の一つの弱点かもしれませんね。


カナダにお住まいの方、CRAを騙る詐欺がまだ続くかもしれませんので十分ご注意ください!









(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク