カナダで大麻が解禁になって早1か月。まだまだ大麻販売店では品不足のところもあるみたいです、モントリオールでは。


ただカナダで大麻が解禁となって、私の身の回りでも大麻に関するちょっとした変化が。


まずは会社にて。うちの会社では四半期毎に全社員(モントリオール本社だけでなく、カナダの他都市のオフィス、及びアメリカ国内のオフィススタッフも含めて)がモントリオールに集まって、会社の四半期毎の成績、今後の目標、部署ごとのワークショップなどを行っているんですが、今回はこの大麻解禁に際して、HR部署(人事・総務)が、会社としての「大麻」のルールを制定してそれを発表


日本の会社で言うところの「就業規則」の改定と言う感じでしょうか?


まあ、常識としてという面もありますが、文章で会社内での大麻に関する行動規則と言うか、「社会人として」のルールを改めて説明されました。就業時間中はダメ、お客様のところではダメ、などなど。


更に、奥さんがちょうどカナダのパスポートの更新をこのタイミングで行ったんですが、以下のように「大麻をカナダ国内に持ち出さないように」っていうメモが添えられてパスポートが届いたんです。

IMG_20181118_100454
(カナダ政府からの注意書き、フランス語版。)


IMG_20181116_184725
(同じく英語版。)

まだまだ解禁後1か月くらいなので問題点はまだ出てきていない感じですが、これからまたフォローアップと言うか、そういうのがメディアでも出てくるのかな?


また何か大麻関連で何かあれば、当ブログでご紹介させていただきます!









(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク