まずはこちらの映像を:


日本でもブランド品として人気のあるCanada Goose。それは勿論、トロントに本社のあるここカナダでも同じ。沢山の学生さんがCanada Goose製品を着用しているんです。でも、Canada Goose製品って高いのでも有名。ちょっとしたジャケットでも$1,000カナダドル(約8万円)位しますし、普通の学生さんでは手が出せないもの。


なので、中古品を購入している人たちも多いと思いますが、それにしても本当によく見かけます、Canada Goose製品。私自身は一着も持っていませんが・・・。


で、このCanada Goose製品、イギリスの学校で着用禁止となったんです!理由は「高すぎる」から。つまり、Canada Goose製品を買える学生と買えない学生、もっと言えば、ある程度裕福な家庭の学生さんと生活が厳しい家庭の学生さんの間で差別的な土壌が形成されるから、とのこと。

CanadaGoose NOV242018 01
(これは良いことだと思います。Global Newsサイトより。)

これって、私はアリと言うか、良いことだと思います。特に学生さんたちの間では、はやりすたりって重要だし、「皆が持っているものを自分は持っていない」と言うのでプレッシャーになることもあるでしょうから。


このイギリスの措置に関しては賛否両論あるようですが、でも学生の本文である勉学、並びに学内の環境や学生さんの間の関係性を考えれば、私はこのルール制定はアリだと思います。まあ、Canada Goose社としては反論はあるでしょうが、そもそもが高額製品なので、学生さんをターゲットにはしていないと思います。するのであれば、もう少し値段を抑えるべき。また、これはCanada Goose製品だけでなく、他にいくつかの高額ブランド製品も禁止にしたそうです。


これは日本の教育現場でも参考にしてみてはいかがでしょうかね??








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク