まずはこちらの映像を:


アメリカはカリフォルニアからテキサスへサウスウェスト航空のフライトで移動を予定していたTraci Redfordさん。その搭乗ゲートにて不愉快な思いをしてしまいます、それも彼女だけでなく彼女の娘さんも。それは、搭乗ゲートのスタッフが、彼女の娘・Abcde(Ab-Cityと発音するそうです)さんの名前を見て笑ったから。

SW DEC012018 01
(娘さんのボーディングチケット。これがアップされたのかな?Global Newsサイトより。)

更にこのスタッフ、娘さんのボーディングチケットの写真を撮り、それをSNS・Facebookサイトにアップまでしていたんだそうです。


この件で母親のTraciさんはサウスウェスト航空に苦情を申し立て、サウスウェスト航空側も謝罪。ただ、この該当のスタッフに対する処分等はまだ明らかにしていないそうです。



確かに、サウスウェスト航空の搭乗ゲートスタッフはプロ意識が欠落していたと思うし、非難されてしかるべきだと思います。まあ、多分解雇になるでしょうね、アメリカですから。それは自業自得であり、同情はしません。


でもこれ、実は母親のTraci Redfordさんにも問題があるのでは?と思います。勿論、色々な理由や思い入れがあって娘さんにAbcdeと言う名前を付けたと思うんですが、その際十分に将来にわたって娘さんがあうであろうトラブルを予測できたと思うんです。ちょっと極論だとは思いますが、「娘さんの将来的な負担より、自身の意見を貫いた」結果、こういうことが起きたのでは?


更に今回のことは、上記のようにプロ意識のないスタッフにより大きな問題になりましたが、娘さんは今までも沢山こういった目に会っていると思うんです。いちいち名前の正しさを証明したり、理由を説明したり・・・。


親が子供に希望を託して名前を付けることは大切だと思うし尊重されるべきですが、その託した名前により将来トラブルが起こると容易に予想できるのであれば、そういう名前を付けないことも「親としての配慮」なのではないでしょうか??


なにか、母親のTraci Redfordさんが一方的に被害者として報道されているこのニュースに違和感を覚えてしまいました・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク