そんなびっくりするようなことがあったんです、モントリオールに住むカップルの家で。モントリオール市内に住む、Adam Mongrainさん。彼は去る11月のある日、奥さんと一緒にマンションに帰宅したところ・・・・。


何と、家の鍵が開いていて、見知らぬ人たちおよそ12人が彼らの家でパーティーを開いていたんです!勝手にAdamさんの家のお酒を飲み、禁煙のはずの家でタバコ、そして最近解禁になった大麻を吸い、勝手に料理をし、勝手に宅配を頼み・・・・・。

Party DEC012018 01
(Adamさんの家、帰宅直後。CBCニュースサイトより。)

Adamさんはこのパーティーに参加していた人に事情を聞いたところ、彼らはBooking.comを通してこの部屋をパーティー用に借りたんだそう。確かにAdamさんが住んでいるマンションのオーナーは別の一室を短期賃貸としてBooking.comに掲載していたそうですが、それは勿論Adamさんが住んでいるこの部屋ではありません。そのことを告げると、パーティーの参加者たちは素直に部屋を出ていったそう。


でもあとに残されたのはゴミの山・・・。更に、ラップトップ2台に現金にアクセサリーなど、およそ$6,000カナダドル相当(約48万円)のものが盗まれていたそう!すぐにAdamさんはオーナーに連絡して、最近短期賃貸をBooking.comを通して行った人物を押してもらい、すぐに警察に通報したそうです。現在警察は捜査中みたいです・・・。でもなんで賃貸物件ではないAdamさんの家に彼らは入ってこれたんでしょうか?鍵もないのに・・・。

Party DEC012018 02
(Adamさんの家からは現金を含め、$6,000相当が盗まれたそう。CBCニュースサイトより。)


その点をオーナーに問い詰めても、オーナーは「鍵は渡していない」の一点張り。。。


うーん、これって他人ごとではないですね・・・。私は一軒家に住んでいるのでまた別ですが、アパートやマンションに住んでいる人たちはちょっと用心したほうが良いかも。Booking.comって結構利用されているみたいなんですよね、私も過去利用しましたし。でも今回の件でBooking.comは、「問題があった場合は地元警察に直ぐに連絡してください。当方も協力いたしますので。」と言うコメントを出しただけで、積極的に問題解決に動いていないんですよね、他人任せで。なので、Booking.comはもう利用しないでおこうと思います。


本当、Adamさん一家にとっては本当に災難でしたね・・・。引っ越しすることをお勧めします!(冬の現在では難しいでしょうが、来年の春にはぜひ!)







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク