以前当ブログでも書きましたが、カナダ国内においてCRA(Canada Revenue Agency = 税務署)を装った詐欺の電話が頻繁にかかっていました。この件に関して、カナダ連邦警察(RCMP)は、この詐欺事件の本部がインドにあると突き止め、インド警察と協力してその本部を急襲。犯人一味を一斉逮捕しました。

詳しくはこちらを:


その後のRCMPとインド警察の調べによって、同じようなCRA詐欺をしていたコールセンターが他にもあり、そのうちの16カ所をインド警察が同じように急襲して一斉逮捕したようです。

CRMSCAM DEC152018 01
(さらなる詐欺本部壊滅を発表するRMCP。Global Newsサイトより。)

うーん、でもまだまだ詐欺しているところがありそう、インドから・・・。


実は私も、上記CRAの件とは違いますが、よくインド系の人から電話やメールが入るんです、リクルートに関して。以前、就活で利用したサイトから私の情報を取っているんでしょうが、インド人って英語のアクセントが独特で強すぎるんですぐわかるんですよね。私もドバイ暮らしや今現在の仕事の同僚(インド人)との会話で慣れていますが、でも本当に聞き取りにくい・・・。ネイティブでも聞きづらいことがよくあるそうです。


で、そのリクルートの電話やメールですが、会社の所在地はカナダになっているんですが、電話番号等が明らかにカナダではないんです。国番号がついていたりして、よく調べてみるとインドだったり・・・。なので、偏見ではありませんが、知らない番号で、もしくは着信通知で会社名は出ている場合でも、インド系の人の場合、ちょっと身構えてしまう癖がついてしまっているんですよね・・・。


カナダに住んでいる皆様、上記CRA詐欺でのインド系の人だけでなく、沢山の悪い人たちが狙っていますので、お互い十分に気を付けていきましょう!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク