皆さまは、アメリカの高速鉄道技術企業のVirgin Hyperloop Oneと言う会社をご存知ですか?
私は知らなかったんですが、この会社、輸送技術関連の会社でして、あのテスラのイーロン・マスク氏により紹介と言うか、インスパイアされて設立された会社で、高速鉄道建設プランを現在進行中なんですって。


その高速鉄道建設プラン、通称"Global Challenge"と言うプロジェクトにおいて、ここモントリオール(モントリオール - トロント)が最終選考に残っているということなんです!まあ実際に建設となった場合でも、10年、20年と長いスパンがかかりそうですが、でも最終選考に残っているっていうのはうれしいですね!


train JAN032019 01
(こんな列車でモントリオールとトロントがつながるかも?!)

ちなみにこの高速鉄道が開通した場合の予想所要時間は
- モントリオール - トロント間の約640kmを約40分。
- トロント - オタワ間の約450kmを約30分。
- モントリオール - オタワ間の約190kmを約10分。

train JAN032019 02
(この路線ができれば本当にすごい!!)

これ実現すごいことになりますよ!だって、モントリオールに住んでいてオタワで働く、トロントに住んでいてモントリオールで働く、などが可能になるんですから!いやー、夢が広がりますね!


ただし、最終選考には他の国々の都市も沢山あって、

<アメリカ>
Chicago to Columbus to Pittsburgh (785 km)
Dallas to Laredo to Houston (1030 km)
Cheyenne to Denver to Pueblo (580 km)
Miami to Orlando (414 km)

<インド>
Bengaluru to Chennai (334 km)
Mumbai to Chennai (1102 km)

<イギリス>
Edinburgh to London (666 km)
Glasgow to Liverpool (545 km)

<メキシコ>
Mexico City to Guadalajara (532 km)


と、ライバルの都市もすごいところばかり!


ちなみにこのプロジェクト、こちらからご覧いただけますよ:


なんか夢があっていいですね、このプロジェクトは!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク