皆さんは「Sleepers(スリーパーズ)」と言う映画をご存知ですか?1990年代の映画で、ロバート・デ・ニーロ、ダスティン・ホフマン、ブラッド・ピット、ケビン・ベーコンなどなど有名人が沢山出ていた映画。


ネタバレになるのは嫌なので冒頭部分だけご紹介しますが、4人の少年のちょっとしたいたずらが、ある男性に重傷を負わせる事故につながったんです。少年たちは面白おかしく、10代の思春期特有の怖いものなし・面白いものは何でもやってやろうという、反抗期特有の無謀ともとれる行為で、いたずらのつもりだったんでしょうがそれが彼らの人生を大きく変えることに・・。


そんな事件がテキサス州で発生しました。14歳の男の子が運転する車において、同乗した2名の他の10代の子たちが他の車に向けて卵を投げつけていました。ちなみにテキサス州では車の運転免許は16歳から取得可能。つまりこの男の子は無免許運転だったんです。

Prank JAN032019 01
(ただのいたずらがこんな大惨事に。Global Newsサイトより。)

この行為にある男性が銃を見せながらこの少年たちの車を自分の車で追いかけます。それに恐怖したんでしょうね、少年たちは車のスピードを上げ赤信号を無視して交差点に進入。そして1台の乗用車に衝突し、車に乗っていたSilvia Zavalaさん・45歳が死亡してしまいます。。。


詳しくはこちらの映像を:

少年たちにすれば「ちょっとしたいたずら・社会へのちょっとした犯行」のつもりだったんでしょうが、結果として人ひとりの命を奪うことに。勿論少年たちは全員「殺人罪」で起訴される予定です。


この事件、冒頭の「Sleepers」と言う映画を思い出させたんですが、もっとひどいものですよね。亡くなった方がいるんですから。いかに少年とは言え、殺人罪で裁くことには賛成です。しっかりと審理して、厳しい罰を与えるべきだと思います。「少年だから」「いたずらのつもりだった」と言うような言い訳は忖度する必要はないと思います。


本当、やるせないというか、Silvia Zavalaさんの無念はいかばかりかと思います。
Silvia Zavalaさんのご冥福をお祈りするとともに、この少年たちがちゃんとした裁きを受けることを期待します。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク