現地時間昨日日曜日(2019/01/20)から、モントリオールを含めたケベック州の広い範囲で「ウィンターストーム」警報が発令され、注意を呼び掛けています。このウィンターストームの影響で、モントリオールのピエール・トルドー国際空港は日曜日朝から発着陸のキャンセルや遅れが生じ、またケベックシティーの空港も同様な状況のようです。

Winterstorm JAN202019 01
(確かに家の外の景色はこんな感じ・・。CBCニュースサイトより。)

また陸の状況では、ニューヨークの交通局がケベック州との国境においてトラックやバスの通行を規制するという情報も。


ニュースによると、このウィンターストームの影響でモントリオール周辺では約25cmの積雪が予想されております。


通常、ウィンターストームが来るときって、大体気温が-20℃から-30℃くらいのかなりの寒さになります。そのくらいの寒さになると、雪が降らないんです。と言うより、雪が生成できないみたいなんですね、寒すぎて。なので風が強くて寒くて視界が悪いけど、視界の悪さは雪が降っているのではなく、既に降っていた雪が舞っているだけ。


でも今回のウィンターストームはどうやら寒さは同じように-20℃から-30℃、風もある程度強そうなうえに、「雪が降る」んです。ちょっとレアケースみたいですよ。


さて、月曜日、ちゃんと出社できるかな?自宅から働こうかな??







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク