私は移動手段としてタクシーを殆ど使わないので影響はないんですが、先週モントリオールのタクシー会社の一つで電気自動車を導入している環境にやさしいTEO TAXIが倒産したというニュースが飛び込んできました。その日、いつものようにシフト勤務で朝4時に本社に向かっていたドライバーたちは突然解雇され、結果全ドライバー約400人がその日のうちに解雇されたそうです。

TEO FEB022019 01
(Teo Taxiの車両。確かにこの車よく見かけていました、モントリオールで。Global Newsサイトより。)

どうやらこの会社自体ベンチャー企業で、ここ最近は経営状態の悪化に加え、資本協力してくれていた投資家等も離れていっていたようなんです。それでもどうにかこうにかやっていこうとしたみたいですが、もう本当にどうしようもないところまで来たんでしょうね、突然の倒産&解雇に。


私は前述のとおりタクシーを殆ど利用しませんが、それでも街中には沢山のタクシー会社の車が走っているように思います。そういった競争にも負けたんでしょう・・。ドライバーの時給も15カナダドル(約1,200円)と悪くはないんですが、果たして営業成績と見合った時給だったのかもちょっと気になりますね。


ネットを見ると結構この会社自体の評判は良かったみたいですので、利用者としては残念なところでしょうね。でもやっぱりビジネスって厳しいし、難しいものだな、と改めて思いました!








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク