当ブログでもご紹介しました、今年1/11にオタワで起きたバス事故。バスがバス停に衝突して、2階建てバスの全面部分が大破する頬大きな事故でした。この事故により3名の尊い命が亡くなり、また20名を超えるけが人を出しました。


警察はすぐにバスを運転していたAissatou Dialloさんを逮捕。逮捕理由を警察は「逮捕するのが妥当な証拠を入手した」ためだと言っていました。それが何かいまだにわからないんですが、結果このAissatou Dialloさん、警察の取り調べを受けた後釈放されていたんです。しかも警察は、Aissatou Dialloさんが運転当時に飲酒やドラッグ等のいわゆる「正常でない状態」ではなかったと言っています。なので少なくともそういった理由での事故ではないみたいです。

Ottawa FEB032019 01
(バス事故の様子。これはひどい事故ですね・・。CBCニュースサイトより。)

ただその後はあまりこの事故のニュースが無くて気になっていたんですが・・・。


先々週くらいのニュースで、この事故を起こしたバスの2階部分の最前列にいて、事故で大きなけがを負った女性がオタワ市・バス会社そしてAissatou Dialloさんに対して、約600万カナダドル(約4億8千万円)の損害賠償を求めて訴訟を起こしたというニュースがありました。この女性、事故により歩くことができないからだとなり、これから少なくとも手術を何回か行い、歩けるようになるとしても1年以上後のことになるそう・・・。つまり、事故により重傷を負ったことに対する損害賠償、また仕事ができないのでその保障等で600万カナダドルになったそうです。


まあこの額も訴え自体も当然ではないでしょうか。警察が現時点まではっきりとした事故原因等を示していない以上、こういった民事の裁判で事故原因が少しづつ分かっていくというのも、一つの手と言うか、関心を持つ者からすれば「あり」な情報取得かなとも思います。


ただこのニュースの中でオタワ市やバス会社を訴えた理由の一つに、今回の事故を起こしたAissatou Dialloさんに対する適切な指導やトレーニングを怠っていた点が挙げられていました。というのは、このニュースで知ったんですが、Aissatou Dialloさん、この事故も前にも別の衝突事件を起こしていたんです。つまり、彼女が本当にバス運転手としてふさわしいのか、さらにきちんと指導を受けていたのか、その辺りがはっきりとまだ出てきていないので、この裁判で明らかになってくるのでは?と期待しております。


ともあれ、お亡くなりになられた方のご冥福を祈りつつ、けがを負われた方の一刻も早い回復も併せてお祈りいたします。その上で、隠すことなく関係者全員が真実を述べて、同じような事故が起こらないようにしてもらいたいものです。。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク