まずはこちらの映像から:


いや今年の冬は本当に道路状況が悪いというか、市が適切な除雪・除氷作業を行っていない気がします。どこに行っても歩道は氷で覆われていて、歩くのにも一苦労。また道路も幹線以外の生活道路では厚さ数10cmの氷に覆われたままで、下手したら車が傷つくくらいのレベル。それでも市当局は何の対応もしてくれませんが・・・。


でやっぱりっていう感じですが、ラバル市もモントリオール市も、除氷のためにストックしておいた塩が底をつきそうなんですって。でもどこで?って感じです。だって街中至るところで氷に覆われた歩道等があるのに、どこに塩を使っていたの??不思議・・・。

ice MAR022019 01
(街中だいたいこんな感じですよ・・。危ないことこの上ない・・。Global Newsサイトより。)

しかもまだまだ寒さは続くみたいなので、どうしても除氷のための塩は必要だと思うんですが、まあ、この除雪・除氷作業を適切にやらなかった市当局が追加予算を出してまで対応するとは思えませんね。「春まで我慢しろ」って思っているんじゃないんですか、両市長は。そのうち集団提訴があるかも・・・。だってこの除氷作業をきちんと行わなかったことで、滑って転んでけがをする人の数が激増していますしね。


本当に集団提訴ありそうだな・・・。ともあれ、市は結局何にもしてくれず、税金だけ取っていくでしょうから、個人個人で対応していくしかないですね。本当、まともな行政って存在しないものなんですね・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク