現地時間:3/4(月曜日)の午前6時ごろ、アルバータ州のRed Deerと言う街付近でM4.6の地震が発生したそうです。このM4.6と言うのはこの地域・アルバータ州では過去最高の大きさの地震だそうです。

Earthquake MAR042019 01
(地震があった場所。CTV Newsサイトより。)

ただカナダって、BC州の一部の地域を除いては活火山って殆どなかった気がします。確か、死火山と言うか、最後に噴火したのはもう何千万年前とか何億年前とかそのレベル。なので日本のように火山の活動による地震っていうわけではないようです。


今回のこの地震については、専門家は多分ロッキー山脈が乗っている地殻が動いたことによるものではないか、と推測していました。その専門家の話によると、回数は多くはないけど、比較的地震があまり起こらないといわれているアルバータ州でも、何年かに1回の周期で地震は起きているんだそう。そしてカナダで一番地震が多く起こるのはやっぱりBC州だそうです。地殻プレートや火山帯とかと関係があるんですって。

ちなみにここケベック州は本当に地震とは無縁っぽいです。私もここにきて10年近くなりますが、一度も地震にあったことありませんしね。


でもでも、気候と言い自然災害と言い、地球規模で「今までは起こらなかったこと」が起きていますから、用心に越したことはないんでしょうが・・・。でも日本人としては「自然災害には勝てない」っていうのを昔から、歴史的に肌身で体験してその経験を蓄積しているので、あきらめと言うか、「自然のことなので受け入れる」と言う心構えがあるような気もします。でもそれはあくまでも日本人だから。多分、本当に大きな地震が起こったら、こっちの人は大パニックになるでしょう。。。


このまま地震もおさまってくれれば・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク