ケベック州では1990年、ショッピングセンターの平日の営業時間を夜9時までOKと言う法律を成立させました。


その後、ケベック州内の殆どのショッピングセンターにおいて、テナントとの出店契約の中に「平日夜9時までお店を開けること」と言う条件が含まれていったそうです。

MALL MAR202019 01
(各お店、生き残りを賭けて奮闘中でしょう・・・。CTVニュースサイトより。)

そして現在・・・・。世界的に小売業が落ち込む中、この「平日夜9時まで営業」が各テナントに重くのしかかってきているそうです。ネットが発達した現代、オンラインショッピングが小売業を追い込んでいますからね。更に平日夜9時のショッピングセンターは基本的には「ガラガラ」でしょうし・・・。


私の住んでいるラバル市には「Carrefour Laval」と言う大型ショッピングセンターがあり、店舗数は300を超えています。売り上げの面からもカナダ有数の優等生なこのショッピングセンターですら、平日の7,8時には人もまばらになってきます。まあ当たり前ですが、でもそれでも他のショッピングセンターに比べればましだと思いますよ。


結局、テナント側にしてみたら、ショッピングセンター自体の来客数が激減する夜7時以降にお店を開けているのは費用の無駄になり、結果営業悪化する・・・。悪循環に陥ってしまっていますね・・。


今後は多分ショッピングセンター側とテナント側で話し合い等が行われるか、もしくは夜でも人出が出るような施策をする、と言うのが考えられますね。例えば、夜と言えばお食事。なのでレストラン等を充実させて夜のお客様の動線を確保する、とか。小売業は生き残りをかけて、様々な「敵」と闘っていかないといけないんですね、大変だ・・・。








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク