MTL MAR202019 01
(MTL BLOGサイトより。)

上の写真は3月中旬ごろのモントリオール。陽気な天気と冷え込みのきつい天気が代わる代わるにやってきた影響で、雪が溶けて水になりそれが凍って・・・・・、の繰り返しでこんなことに。写真で見る分にはきれいですが、そういう状況で出歩くと大変でしたよー。

さて本日の話題。

皆さまはBlockbusterと言う名前を聞いたことありますでしょうか?こちらはアメリカに本社を置くビデオやDVDのレンタルチェーン店。日本で言えば「Tsutaya」と同じ形態ですね。このBlockbuster、最盛期にはアメリカだけでなく、ここカナダや南米そしてヨーロッパにオーストラリアと世界中で9,000店舗以上展開していたんですって。


それがやはり2000年代中盤から、ネット社会の普及、特に「Netflex」等のストリーミングサービスにより業績は悪化。続々と閉店していき、会社自体も破産。その後一部のフランチャイズ店はそのままお店の名前を残して営業を続けていました。そしてとうとう現時点で世界中で生き残ったBlockbusterは2店舗のみ。そのうちの1店舗、オーストラリアにあるそうですが、そこが今年の3/31を持って閉店するそうなんです!


そうすると、この地球上で唯一生き残ったBlockbusterはオレゴン州・Bentにあるお店のみ・・・。

Blockbuster MAR202019 01
(その唯一生き残ったお店がこちら。Global Newsサイトより。)

こうなってくると逆に「価値」が上がるもので、この地球上最後のBlockbusterには沢山の人たちが来るんですって。店の前で記念撮影をしたり、地元の映画関係者はこのお店を舞台にした映画の製作まで考えているそうなんです!

Blockbuster MAR202019 02
(地元の有志がこのお店を舞台にした映画作成を考えているそうです。Global Newsサイトより。)

また、本業であるレンタルにしても、固定客は結構いるそうなんです。ストリーミングサービスでは提供していない作品等をここで借りる、と言う風に。特に昔の作品等はなかなかネット上では見れないみたいですから。そうなってくると、このお店、結構長生きしそうな気もしてきますね。

Blockbuster MAR202019 03
(”地球上最後”と言うのを売りにして営業中!Global Newsサイトより。)


Blockbuster MAR202019 04
(ストリーミングサービスで見つからないときはここに!Global Newsサイトより。)

日本でも上記の「Tsutaya」等は同じような問題で苦しんでいると思いますし、色々な「起死回生」策もやってきたと思います。多分、業態を変えての生き残りを図っているんだと思いますが、この最後のBlockbuster店舗のように「希少価値」を高めたり、「前世代のもの」を前面に出すやり方にも、もしかしたら活路があるかもしれませんね!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク