アフリカ大陸西部に位置するブルキナファソ。ここで地質学者として、カナダ・BC州の鉱物発掘会社に所属して現地で仕事をしていたKirk Woodmanさんが今年1月、何者かに誘拐され、そして翌日銃殺された遺体が翌日、誘拐現場から約100km離れた場所で見つかりました。

ISIS MAR302019 01
(ブルキナファソのISIS系組織。Global Newsサイトより。)

この事件に関してISISが犯行声明を出したんです。元々この地域では2016年から今回のKirk Woodmanさんのケースまで9名のカナダ人が犠牲になっており、その大多数が現地のアルカイダ系組織の犯行だったんです。それが今回はISIS系の組織の犯行。つまりこれは何を意味するかと言うと、ISISがアフリカにおいて勢力を拡大しようとしているということ、らしいんです。

ISIS MAR302019 02
(亡くなられたKirk Woodmanさん。Global Newsサイトより。)

最近、宗教絡みの事件や案件が多いケベック州及びカナダ。そこにきてこのようにまたカナダ人の心をかき乱すような事件が起こったのは悲しいことです・・・。またカナダ国内でのイスラム教嫌悪が進みそうです・・。ちょっと前にはある議員さん(連邦議員ではなくどこかの州議会議員か市議会議員さんだったと思います)が、イスラム教嫌悪発言をして問題を起こしましたしね。


でも人命にかかわるこのような事件が起こると、どうしてもイスラム教に「敵意」が向けられるのは仕方がないことかもしれません・・・。本当、世界はどんどんややこしくなっていきますね・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク