モントリオール市は現在、市内のレストランや生鮮食品販売店において、違反が見つかった場合はその店名等を公開するという考えを持っているようです。多分、食中毒を起こしたりした場合にその店名を公表するっていうことでしょうかね。

food apr202019 01
(消費者目線では良いことだと思います。CTVニュースサイトより。)

私はこれ良い考えだと思うんです。そもそもモントリオール市がこういう考えに至ったのも、2017年から2018年にかけて、違反件数が42%も増えたからなんだそうです。顧客側とすれば、自分が行きたいレストランやスーパー等が違反なく経営されている「優良」店舗なのか、”当たる”リスクのある「危険」店舗なのかがわかって良いと思います。


が、一部のレストランオーナーたちは大反発。と言うことは、そのオーナーたちが経営しているレストラン等ははっきり言えば「隠し事」があるから公表はされたくないってことなんでしょうか??


別のオーナーたちはこの考えを歓迎しています。つまり、サービス全般に言えることですが、「まっとうなサービスを心がけていれば、何の問題もない」事だと思うんです。それができていないところ、もしくはそれをしないことで利益を上げているところが後ろめたさも手伝って反対しているんでしょうね。


これ本当に導入して欲しいものです。








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク