この週末、4/27-4/28に日本の安倍首相がオタワを訪れ、トルドー首相と会談しております。トルドー首相としては、最大の貿易相手国であるアメリカと同じく大きな相手ある中国との紛争の板挟みにあってつらい立場でしょうし、一方日本としてもTPP加盟国のカナダと一層貿易で密になることはプラスになりますし、お互いにメリットのある会談かと思います。だからでしょうか、カナダではGlobal Newsサイトではライブ映像でこの二人の会談を放送していました。

AbeTrudeau APR282019 01
(会談中の二人。Global Newsサイトより。)

ちなみに安倍首相は4/27の土曜日にアメリカでトランプ大統領と会談&ゴルフを楽しんだ後、オタワ入りしたそうです。大変ですね、首相職って。

トルドー首相としては、総選挙前の最後の外遊である6月に日本で開催されるG20や8月にフランスで開催されるG7において指導力と言うか存在感を発揮したいところ。その意味でも、G20前にホスト国である日本の安倍首相に会うことは意味のあることかもしれませんね。


日本とカナダ、この二つの国が今後ますます結びつきが深まってくれると嬉しいです!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク