先週、日本での改元前の4月末、アメリカで日米首脳会談を終えた安倍首相はカナダのオタワに立ち寄りトルドー首相と会談。来月のG20へのカナダの協力、及びTPPによる日本とカナダ間の貿易を促進すること等を話し合ったそうです。


まあトルドー首相は去年日本を批判したり(日本の移民制度等について)、TPPの合意に関しても最後まで駄々をこねて、結局トルドー首相の仲介でどうにかTPPに残ることができたんでしたよね・・。トルドー首相としては、安倍首相との関係を強調して「外交でも頑張っていますよ!」を、総選挙前にアピールしたかったんでしょうが、果たして今年10月以降、安倍首相のカウンターパートナーはトルドー首相のままかどうか・・・。


さて、安倍首相のカナダ訪問時のビデオがアップされていましたので、こちらからご覧ください:


また、今回のカナダ訪問時、トルドー首相からお土産としてもらった「ビーバーのドアノッカー」と言う、木工品?を、安倍首相が別荘に設置しているのが、安倍首相のインスタグラムに投稿されていて、それがこちらでも話題に。勿論、好意的に受け止められています

ABE MAY042019 01
(安倍首相のインスタグラムより。Global Newsサイト。)

こういうちょっとした気遣いと言うか、行動がうれしいですよね!この木工品を作っている、ケベックシティーのお店の人たちも大変喜んでいる様子です。


今後もこういう風に日本とカナダが良い関係を続けていければうれしいですね!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク