今月5/9にトロントから同じオンタリオ州のSudburyと言う街に向かっていたエア・カナダ機。当日機内には約50人の乗員・乗客がいたそうです。ただ、当日気象が悪く、離陸から2時間半後、トロント空港に戻ったそうです。


で、着陸も無事終わり、タクシーを動いていたところ・・・。なんと燃料車がこの飛行機に激突!はずみで飛行機は180度回転してしまうくらいの衝撃だったそうです。

CRUSH MAY182019 01
(事故に遭った飛行機。衝撃の大きさが見て取れますね・・。Aviation Heraldサイトより。)

この事故で3名の方が病院に搬送。すぐにカナダ航空運輸安全局が調査に乗り出したそうです。


うーん、怖いですね・・。私は飛行機自体苦手なんですが、そんな飛行機が着陸した後もこういった事故が起きるなんてちょっと怖さが増しました・・。しかも燃料車っていうことは、下手したら爆発炎上していた可能性もあるっていうことですよね?

CRUSH MAY182019 02
(事故現場の写真。Aviation Heraldサイトより。)

予想外の出発地への帰還で、地上整備員等に連絡が回っていなかったのかもしれませんが、でもUターンって結構あるし、目的地の振り替えもよくあること。なので、そんなの「特殊」なケースでもないと思うんですが・・・。


やっぱり飛行機って怖い・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク