まずはこちらの映像を:


エドモントン交通局のバス運転手・Chad Makarさん。彼は先日、乗客の一人がバスを降りる際、彼女の手荷物を持ってあげて家まで送ってあげました。その乗客が高齢な上に、荷物も多かったので。このChadさんの行為で、このバスは約10分ほどその場で止まり続けることになったそうですが、乗客はみな納得した様子だったそうです。

BUS MAY192019 01
(こういう行動はする方も待っている方も褒められるべきだと思います!Global Newsサイトより。)

素晴らしい!!


バス運転手のChadさんの行動は勿論ですが、私は他の乗客の方が理解を示しているという点も本当に素晴らしい、成熟した社会と言うか、本当の意味での「大人」だなーって思いました。


公共交通機関なので、特定の一人の利益のために行動するのはどうなのか?と言う意見もあるでしょうし、またそもそも公共交通機関って、エドモントンもここモントリオールも、トロントも、たいてい時刻表通りに運行しないんです。いっっっっっっっつも遅れたり、ひどい時にはバスが来なかったりしますからね。なので、こういう行為も大事ですが、きちんと運行予定通り運航するのも大事だ、という意見も。


確かにおっしゃる通り。Chadさんの行為は素晴らしいものですし、今後こういう場面に出くわした場合は同じように手助けして欲しいと思います。が一方で、公共交通機関にはもっともっと、運行予定通りにバス等を走らせるように「質」の向上も必要では?


ともあれ、こういう素晴らしい心を持った運転手並びに他の乗客の方がカナダにいるっていうのはうれしいですね!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク