ちょっとややこしいタイトルですが・・・。


モントリオールの南岸の都市・Longueuil。ここで日曜日の朝4時ごろ、警察が警察署の前で検問を張っていました。そしてその検問で「飲酒運転」でつかまった一台の車。助手席に乗っていた女性は最初おとなしく来るまで待っていたんですが、時間がかかっていたんでしょうか、いったん車を降りて、道路を横切って反対側に行こうとしました。


その時、彼女は車にはねられてしまったんです。警察署の目の前で起きた事件。すぐさま警察はこの車の運転手を逮捕したんですが、なんとこの運転手も「飲酒運転」をしていたんです。

Drunk MAY192019 01
(飲酒運転撲滅に力を入れて欲しいです!CBCニュースサイトより。)

はねられた女性はすぐに病院に搬送されたそうですが、幸い命に別状はなかった模様。


まあ不幸中の幸いですが、モントリオールでは結構飲酒運転多いんですよね。夜、特に週末の夜、車を運転していると、明らかにスピードが遅い車、右に左に揺れている車をよく見かけます。私はそういう車を見ると、とりあえずすぐに追い抜いて、トラブルに巻き込まれないようにしていますが、それよりもまずは飲酒運転を減らす努力をするべきでしょうねー。


日本のように同乗者にも責任を負わせるのは良いアイデアだと思うんですが。あと、飲酒運転の基準が日本よりも緩い気もするんです。確か、ワインをグラス2杯くらいまでならOKだった気が・・。でもそれって人によりますよね??


ただでさえマナーの悪い・マナーのないドライバーが多いのに・・・。飲酒運転にはもっと厳しく当たって欲しいのと同時に、マナーのないドライバーもどんどん取り締まって欲しいです!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク