モントリオール島にある、Outremont地区。この地区の長・Philipe Tomlinsonさんがこのほど、地区内の無料駐車場を廃止し、全て有料にする、とコメントを出しました。

Outremont JUN022019 01
(この路肩駐車が有料に。Global Newsサイトより。)

無料駐車場と言っても、いわゆる「路肩駐車」であって、特別な駐車場があるわけではありません。でもこの路肩駐車、モントリオールをはじめカナダではよく見かけるものなんです。場所にもよりますが、無料であったり、時間制限(2時間まで無料とか)があったり、季節制限(夏季のみ利用可、冬季は不可とか)があったり。


Tomlinsonさん曰く、今回の措置は「環境に配慮」するためのものであり、元々Outremontは公共交通網が整備されていて、車でなくても移動がしやすい、とのこと。確かにそれは一理あると思いますし、公共交通機関の利用を推進させるためには良いことかも。でも一方で今回の措置は、行政による新たな「搾取」だという人たちも。それも確かに一理ある・・・。


難しいところですが、少なくとも公共交通機関が発達しているところでは車の利用は減らすようにした方が良いのも事実でしょうね。例えばシンガポールやロンドンのように、市内に入る車の数を規制したり。そこまではできないので、何とか「車の利用を極力避け、公共交通機関を利用する」仕組みつくりのための一環なのかな?と感じています。であれば、特に「お金・出費」に直結するので、効果はありそう。


でも必ず「違反者」が沢山出てくると思うので、その辺りでいざこざありそうですが・・・。でもこの考え、私は好きですね。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク