ケベック州のケベックシティー近郊のウォーターパーク・Village Vacances Valcartierと、オンタリオ州東部にあるウォーターパーク・Calypso Theme Waterparkはこの7月より、女性のトップレスOKと言う変更を静かに発表しました・・。

WaterPark JUL252019 01
(波紋を呼びそうな決定ですね。Global Newsサイトより。)

この2つのウォーターパークはCalypso Valcartier Groupと言うグループが運営しており、ニュースによると、元々オンタリオ州東部の街・Cornwallにおいて、市営のウォーターパークで女性がトップレスになることができないのは人権侵害だとして人権グループが抗議していたみたいなんです。この人権団体は上記Calypso Valcartier Groupのウォーターパークに対しても同様の抗議をしていた模様。で、それに対して裁判等で決着するのではなく、Calypso Valcartier Group側はこの団体と交渉して、上記2つのウォーターパークにてトップレスOKと言う風にしたそうですが・・・。


そうなると逆に「家族連れ」は来なくなるかもしれませんよね?また、同じように今度は家族連れや保守的な団体から逆抗議が入るかも・・・。


まあ、これは賛否両論あるのでしょうけど、少なくとも公共の場というか、「どっちか選べる」場においてやればよかったのでは?と思います。そうすれば、「トップレスになりたい」人達はその場所へ行き、逆に「(子供たちなどに)トップレスを見せたくない」人達はその場所を避ける・・・。共存できたと思うんですけど、どうやらこのウォーターパーク全体でトップレスOKになったのかな??


これ今後どういう反響を呼ぶんでしょうかね、ちょっと気になります。








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク