まずはこちらの映像から:


こちら、今から2年前の2017年にモントリオールで起きたひき逃げ事件の容疑者の車の映像を警察が公開したものなんです。まあ、2年前の映像ですから、現時点で目撃者が出てくる可能性はあまりないような気がするんですが・・。

Camera JUL302019 01
(うまく容疑者を特定できれば良いですが・・。CTVニュースサイトより。)

ただ私がこのニュースで改めて驚いたのは、街中には無数のセキュリティーカメラがあるんだな、と言うこと。映像を見てもわかる通り、道路や建物の屋内に設置されたセキュリティーカメラにより、この容疑者の車が至る所に録画されているんですよね。これってちょっと怖い気もしますよねー。だって普段何気なく歩いていたり、ドライブしていたりしていても、必ずどこかのカメラに録画されているってことでしょう?


「セキュリティー」という観点ではすごく心強いですが、「プライバシー」の観点からはちょっと怖い・・・。まあこの矛盾はずーっとあることなんでしょうけど、このニュースで改めてちょっと怖いなって思いました。








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク