カナダにお住まいの方、及びアメリカにお住まいの方、もしくは一時期住んでいた方で、Capital Oneに口座を持っていた方、ご注意ください。アメリカ人顧客1億人分、そしてカナダ人顧客600万人分の顧客情報(氏名、住所、電話番号等を含む)が漏洩したようなんです。

CAPITALONE JUL312019 01
(Capital Oneの口座をお持ちの方、一度ご確認を。Global Newsサイトより。)

既にアメリカのFBIはこの漏洩事件の容疑者として、以前シアトルでソフトウェア開発に携わっていたPaige A.Thompsonという女性の身柄を拘束しております。Capital Oneが情報漏洩に気づいたのが先月7/19頃だそう。


漏洩した情報の中にはアメリカで言うSSN、カナダで言うSINと言う「社会保険番号」や銀行口座番号等も含まれており、影響は大きそう。


ちなみにカナダの場合、Capital OneはCostcoのマスターカード、及びHudson's Bayのマスターカードを作成しておりますので、この2つの店舗でクレジットカードを作られた方は要注意だと思います。


ご不明な方は一度クレジットカードの裏にあるカスタマーサポートに連絡して確認してみるとよいかもしれません。








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク