日本に比べれば比較的短いといわれるモントリオールの夏。その夏を満喫するために沢山のイベントが夏の間モントリオールでは催されます。小さいものから大きなものまで様々。

MTL JUL312019 01
(モントリオール旧市街地の夜景。LIVE MTLサイトより。)

また、カナダ建国記念日のカナダデーには花火が上がったり、週末は歩行者天国になって屋台が出たりと色々と楽しめるものも多くありますよ。

MTL JUL312019 04
(同じくモントリオール旧市街地より、花火の風景。LIVE MTLサイトより。)

ただ、モントリオールの夏って実は日本の夏よりも湿度が高い気がします。日本のうだるような暑さにもげんなりしてしまいますが、ここ最近のモントリオールの夏もそれに負けないくらい、個人的には日本以上だと思うんですが、湿度が高くて本当にげんなりしてしまいます。確かに朝夕は気温が20℃近くまで下がることもありますが、日中は湿度が70%以上で体感温度も35℃-40℃と本当にキツイ・・・・。


さてそんなモントリオールの夏の「風物詩」と言えばこれ。

MTL JUL312019 03
(本当、モントリオールの夏はこればっかり。LIVE MTLサイトより。)

このサインを見ない日はないってくらい、夏はどこにでも立ってます!!!本当、うざいくらい・・・・。これ、「迂回」っていう意味なんですが、要は夏の間に道路工事等を突貫でやるので、その間道路は迂回になりますよ、ってこと。この工事が日本に比べてけた外れに多いんです、モントリオールの夏は。なので、どこに行っても「迂回」「迂回」「迂回」・・・・。モントリオールで車を運転したり、バスに乗ってたりして、この標識を観ないっていうのはないと思います!

MTL JUL312019 02
(こんな森の中にも・・・。っていう皮肉。LIVE MTLサイトより。)

この夏モントリオールにいらっしゃる方、ぜひ注意してみてみてくださいねー!








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク