まずはこちらの映像から:


これ、アメリカとメキシコの国境にあるボーダーにシーソーを設置して、両国民が一緒に遊んでいる映像です。シーソーの良いところは「相手」がいないと遊べない道具と言うところ。つまり、遊ぶためには「相手」が必要だと言うこと。


このシーソーのように、お互いがお互いを必要とし、且つ一方の行動がもう一方に影響を与える関係に、アメリカとメキシコと言う国同士もなって欲しいっていう意味が込められているんだそうです、これを設置した人によると。また、この人は他にもアメリカのトランプ大統領の支持者にもこの考えを理解して欲しいという意味も込めていると述べています。

SEESAW JUL312019 01
(このシーソーを設置したカップル。Global Newsサイトより。)

アメリカとメキシコの国境に壁を作るという公約及び、トランプ大統領の支持者は既にクラウドファンディングで資金を集めて独自にこの壁を作ろうと動いていますから、それに対するやんわりとした牽制っていう意味かもしれませんね。まあだからと言って、メキシコからの不法移民・不法入国はやっぱり許せないというのがアメリカ国民の当然の感情だとは思いますが。


こういった素敵な試みで色々な問題が解決へと繋がればうれしいですねー。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク