ちょっと古い事件ですが、ケベックシティーでFrej Haj Messaoud・39歳が、20代の女性に彼女のアパートにおいて火を着けるという事件が発生。すぐに警察が出動し、女性は救急病院に搬送。命への危険がありましたが、容体は落ち着いた様子。

Burn AUG182019 01
(サンダルと消し炭がみられる事故現場。CBCニュースサイトより。)

一方Frej Haj Messaoudは事件が現場を逃走しますが、ケベックシティーから150kmほど離れた街で逮捕。


まだ事件の全容や動機等ははっきりしていませんが、生きた人間に火を着けるなんでもう尋常じゃないですよね。何かしらの問題が二人の間にあったのかもしれませんが、かっとなって火を着けたのだとしたら、このFrej Haj Messaoudはちょっと精神的に問題のある人物だと言ってよいと思います。少なくとも、感情をコントロールできない人なんでしょう。


最近こういう「尋常でない」事件がよく目につきます。自分がいつその被害に遭うかわかりませんし、ちょっと怖いですね・・。


この事件、被害者の一刻も早い回復を祈るとともに、事件の全容を明らかにして、必要な措置はすぐに取って欲しいと思います。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク