まずはこちらの映像から:

John Saundersさんはある早朝、いつも言っているジムへと車を走らせジムに到着。すると「助けて・・・。」と言うか細い声を聞きます。調べてみると、何と若い女性が足を血だらけにして倒れているのを発見!すぐに救急車を要請します。

911Call AUG182019 01
(状況を語るJohnさん。Global Newsサイトより。)

その間、次々に人がやってきてこの女性の安否を心配し、手助けをしていましたが・・。一向に救急車はやってきません。結局別々の人が都合6回も救急車要請をしたんですが、一台も来ず、Johnさんとその他集まった人たちは数ブロック先の消防署に直接行くことに。するとすぐに対応してくれ、最初の救急車要請から1時間半後にようやく救急車が現場到着。この女性は病院へと運ばれました。

この女性の話によると、彼女はバールのようなもので殴られ、踊り場から転落し、且つ財布等を盗まれたそうです。


ただこの事件、女性の被害もそうですが、911番通報の対応が悪すぎる!警察や消防はその日は通報が多かったなどの言い訳をしたり、優先順位の付け方があるので仕方ないと言っていますが、はっきりってひどすぎる。少なくとも、この通報を受け付けたスタッフの再教育並びに必要なら解雇も検討すべきだと思います。


自分に何かあった場合に911番通報し、誰も来ないときの心境を考えたことがあるのでしょうか?


この事件自体酷いと思いますが、それと同じくらい、911番通報センターの対応の悪さに憤りを覚えてしまいました。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク