現在のモントリオール市長・Valérie Planteさんはこのほど、モントリオール市にカナダ最大の都市型公園を造園する計画を発表しました。まあ、でもこの公園になる予定地の地主さんとうは既にモントリオール市宛に補償金を支払うよう要求するなど、まだまだ紆余曲折あると思いますが、この計画に対してカナダ連邦政府は約5,000万カナダドル(約40億円)の資金を提供すると発表。

PARK AUG252019 01
(公園予定地。果たしてこれは”今”必要なのかな?CBCニュースサイトより。)


この公園、ニューヨークのセントラルパークよりも広い敷地を持つ予定なんですって。


でもこれに対しての市民の反応はまちまち。自然保護や子供たちの遊び場確保、リラックスできる空間などの点では肯定的に受け取る人たちも多いですが、逆に「他にもやることがあるでしょう?渋滞緩和とか公共交通機関の充実とか」など、優先順位のおかしさに批判する人たち、そして結構多かったのが、「総選挙を控えて、票集めのために連邦政府は資金投入したんでしょう?」っていう見方。これ確かにそうかも・・。


ともあれ、公園ができるのは良いとは思いますが、私も優先順位的には高くないことだと思います。それよりも喫緊の課題である交通や住宅問題等を解決する方がモントリオール市長として大事なのではないでしょうか??






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク