サンフランシスコ市はこのほど、全米ライフル協会(NRA)を「アメリカ国内のテロ組織」とする決議案を可決しました。また同時に市内のビジネスにおいて、NRAとのつながりを制限したり無くしたりするように促し、且つアメリカの他の州や市及び連邦政府にも同様の措置をとるよう提案もしています。

NRA SEP072019 01
(やっぱり銃は怖い・・。Global Newsサイトより。)

また、今年初めにはロサンゼルスにおいても、NRAとの繋がりを制限するように求める決議が採択されており、アメリカは西海岸から銃規制の動きが活発になってきているようですね。


これに対してNRAがどう反応するか・・。また保守やNRAを支持する人々はどう反応するんですかね?ちょっと気になります。例えばトランプ大統領とか・・。


私は「テロ組織」と認定するのはちょっとやりすぎっていう気はしますが、でもNRAとのつながりを減らすように取り組むのは「平和的」に銃規制を進めるには良い案だと思います。正直、銃による犯罪が後を絶たないのに何の規制もしないのはやっぱり怖いと思います。勿論、銃により犯罪を防いだケースも沢山あると思いますが、それ以上の被害及びインパクトをアメリカ国内の銃による事件が与えていると思います。


個人的にはアメリカだけでなく、カナダにおいても、猟銃を含む全ての銃所持を厳しく制限して欲しいものです・・。








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク