さあもういよいよ総選挙!


そういうさなか、モントリオールでは選挙ポスターへの落書き事件が後を絶たないようです。しかも、リベラル党と保守党の2大政党どちらに対しても。これ、同一犯の犯行なのか、お互いの陣営・サポーターが「やったらやり返す」的に行動を拡大しているのか、わかりませんが、日本と同様、ポスターへの落書きは犯罪です。

Election SEP282019 01
(リベラル党の候補者のポスター。CBCニュースサイトより。)

ただまあ、多分これ愉快犯なんでしょうね。リベラル党も保守党も応援していない、何も考えていない若い世代か、人種差別思想を持っている人たちか。理由は鉤十字がリベラル党の候補者ポスターにも保守党の候補者ポスターにもあるから。

Election SEP282019 02
(保守党の候補者のポスター。CBCニュースサイトより。)

こういう人たちもいるのが現実。こういう人たちの意見や考えが社会に反映されることがないように、皆真剣に考えて選挙に行ってほしいものです!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク