ウェブニュースによりますと、モントリオール市内の住宅価格は以前上昇中で、一戸建ての平均価格は6%上昇して$354,990(約2,840万)、マンション価格も14%上昇して$290,000(約2,320万円)だそうです。こういう風に不動産価格が上昇しているにも関わらず、不動産売買の金額も上昇しているんだそうです。

HOME OCT062019 01
(依然売り手市場が続いていると言うことでしょうか。Global Newsサイトより。)

つまり、依然モントリオールでは住宅不足で売り手市場っていう感じなんでしょうね。それはモントリオール周辺でもそう。私が住んでいるラバル市でもマンションの建設ラッシュですし、自宅の評価額も上昇しているみたい。そうなると税金の問題で不利になるんですけどねー・・・。


ただそれに便乗して、あり得ない価格で売りに出している家もあるんです。うちの近所にはここ2年ほどずーっと売りに出ている家があるんですが、ネットで調べてみると、平均価格を大幅に上回る設定にされているんです。正直、その価格だったらもっともっと良い家が沢山あるんです・・・。


まあ私もマンションから一戸建てに切り替えたんですが、正直不動産関係の投資や買い替えはエージェント次第だと思います。一番最初に私たちが契約したエージェントははっきりって無能のおばさんで、何一つ良い話を持ってこれませんでした。1年後、この人を切って別の人と契約したんですが、契約後3か月でマンションの売却&中古一戸建ての購入まで進んだんです!


モントリオール周辺でマンションや家の購入を考えている方、まずは信頼できるエージェントを探す方が良いと思います!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク