モントリオール市内の公共交通機関と言えばメトロ・地下鉄。まあ悪名高い交通機関ですよ、まともに運行できない、しょっちゅう遅れる、すぐ運行停止する、そのくせ毎年運賃が上がる、などなど。


モントリオール周辺を含めてモントリオール圏の人口は毎年増えているのに、それに対応すべき交通網が全く遅れているのがモントリオールの現状。ようやく地下鉄の一番利用客の多いライン・オレンジラインの運行本数を増やそうと車両基地を増設に乗り出したようですが、それも完成は再来年。本当、危機感のない人たちばかり・・。

Metro OCT062019 01
(もうちょっとましな運行・運用をしてほしい。。CBCニュースサイトより。)

そんな中、そのオレンジラインの環状線化に関するレポートが出てきて、試算によると約3,400億円ほどかかるそうです。でもはっきり言って、年々利用客が増えるんだから、環状線にするのは必須だと思います。ただ、メトロとしてはまずブルーラインの延長が先に計画されているのでその後、できれば、っていう感じなんでしょう。つまり、オレンジラインの環状線化は「あり得ない」と言うこと。あったとしても、「50年後」とかの話。


まあどこの国でもそうですが、政治家や自治体って、本当に有権者や市民のことをかけらも考えないんですねー。そのうち暴動とか起こりそう・・。








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク