カナダは沢山のシリア難民を受け入れております。私も今の会社、前の会社において、シリア人の同僚がいました・います。基本的にカナダではあまり政治的なお話を職場等ではしませんが、シリアからやってきたと言うことは大変な目に会ったんだろうと推測されます。


ここモントリオールには他のカナダの都市と同様、シリア人コミュニティー、クルド人コミュニティーが存在し、昨日土曜日にはトルコによるシリア進撃を非難するデモ活動が行われました。また、カナダ政府の外相であるChrystia Freelandさんも、今回のトルコによるシリア進撃を非難しています。

Syria OCT132019 01
(デモ活動をする、主催者女性。Global Newsサイトより。)

確かにトルコが悪いのはそうですが、でもすべてがトルコのせいっていうのはどうかな?と思います。だって難民問題等でもそうですが、何かトルコに「押し付け」ていて、周りの国々は果たして必要なサポートをしていたんでしょうか?正直、UAEやサウジなど、周辺地域で「地位的」に高いところは積極的にシリア問題へのサポートをすべきなのに、一切していませんよね?それに代わってヨーロッパや北米等が動いている・・・。本来ならまず周辺地域が「汗」をかくべきだと思うんですけどね。


ともあれ、トルコの軍事行動には賛成できませんが、なぜトルコがそういう行動に至ったのかをしっかり究明して問題解決しないと、非難するだけでは何も変わりません。だってトルコの大統領がこの行動を中止する意思がないんですから。


トルコの軍事行動を止めさせる「何か」を見つけないと、事態は残念ながら何も変わらないと思います・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク