こちらはアメリカはカンザス州・Overland Parkと言う都市での出来事。この都市のWestridge Middle Schoolと言う学校に通うある12歳の女子児童。彼女は手を銃の形にして(指鉄砲と言うのかな?)、クラスメートを順番に標的にして、最後に自分に標的を合わせました。繰り返しますが、本物の銃ではなく、ただ手で銃の形を作っていただけなんです。


が、これに対してカンザス州の警察はこの女子児童を逮捕。なんと、手錠をかけて学校から連れ出したんです。

GUN OCT132019 01
(詳細な逮捕理由がないと意味が分からいないですね、この事件。Global Newsサイトより。)

実際、何の容疑でこの女子児童が逮捕されたのかはわかりませんが、学校側はこの逮捕に学校側は一切かかわっていないと言っています。また警察側では逆に、オンライン上でこの種の脅しが起きていることが報告されており、この女子児童の行動に対して学校スタッフ等に調書を取り、総合的に判断して逮捕した、と言っています。つまり、警察は学校側の関与をほのめかしているんです。


でも・・・・・・。正直、もしこの逮捕が手を銃の形にして「遊んでいた」だけでのものであれば問題ですよね。確かに、一緒に遊んでいたこの中にはこの行動が嫌な子もいたと思いますが、でも逮捕まではちょっと・・・。


これもある意味「銃社会の歪」なんでしょうね・・・。この女子児童がこれを機に本当に間違った方向(本物の銃を手にするなど)にいかないことを祈ります。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク