バンクーバー警察はこの度、重度の性犯罪で服役していたTrevor Leonard Smith (46歳)が、刑期を終えて釈放された旨を公表。市民に注意を促しております。確か、マニトバ州でもつい最近、同じように重度の性犯罪で服役していた人が刑期満了で釈放されたというニュースがありました・・。

Offender OCT172019 01
(釈放されたTrevor Leonard Smith。Global Newsサイトより。)

罪を償ったので釈放は当たり前かもしれませんが、再発防止と言うより、「新たな被害者を生まないため」に、こういう重い犯罪を犯した人の情報は世間で共有されても良いのではないでしょうかね、日本でも。警察では、このTrevor Leonard Smithのケースでは、釈放の条件も併せて知らせており、その条件を違反したのを目撃した場合はすぐに警察に連絡するように、とも。


つまり、刑期は終えたけど、やった罪をずっと背負い、且つ人々の目にさらされる生活が続くってこと。でもそれは自業自得なので、同情はしませんし、当然だと思います。まあ、人権団体とかはやかましく言いそうですけどね。


でも本当、このシステム、日本でも必要だと思います!








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク