モントリオールでまたも痛ましい事件が。10月末に、モントリオールのMercier–Hochelaga-Maisonneuve地区において、この地区に住むJonathan Pomares・40歳が、7歳になる息子と5歳になる娘を殺害した後、自殺しているのを帰宅した母親が発見。すぐに警察に通報しましたが、警察が到着後に確認したところ、既に3名の死亡が確認されたとのことでした。

VIGIL OCT272019 01
(事件現場には沢山の献花やぬいぐるみが・・・。Global Newsサイトより。)

警察の発表によると、殺害された子供たちには暴行の痕も見え、警察は慎重に司法解剖を行っているようです。また、別の発表によると、この家族はモントリオールにある青少年プログラムを利用していたり、必要な社会福祉サービスを受け取っていたとのこと。つまり、家族内で何かしらの問題があり、それに行政や団体がサポートをしていたと言うことでしょうか。


それにしてもこの事件はヒドイです・・・。何の罪もない子供が殺されるなんて。ニュースから見て取れるのは、父親の無理心中も考えられますが、子供への暴行がひどくて結果死なせてしまい、結果父親も自殺した、と言う線も考えられると思います。


何にしろ、子供たちの冥福を祈るとともに、事件の真相究明を早く行ってほしいと思います。








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク