これは「海外生活したい」と考えている、日本人への質問です。
私は今まで世界数カ国を転々としていましたが、そこで沢山の日本人に出会いました。


中でも多かったのがワーホリと語学留学生で、その中の多数の人たちがただ漠然と「日本に戻りたくない」「日本で働きたくない」「海外生活をしたい」っていう理由で、そのまま当地に留まる方法を探していました。

workinabroad NOV022019 01
(www.foodandtravelfun.comサイトより。)

で、ほとんどのケースでその希望はかなわず、ビザ切れとともに帰国・・・。でもそれは当然です。だって「目的」もなくただ漠然と海外生活がしたい、ではどう考えても実現しませんから。逆に騙されるケースが多いと思いますよ、特に女性は。私も沢山の日本人女性が、現地男性に騙されて、ビザキレ前に捨てられて帰国したのを見ましたし。


要は何が言いたいかと言うと、「具体的な目標を持って海外生活実現の活動をした方が良い」ってことです。


しかしながら、「日本語と英語を使った仕事をしたい」と言うような目標はダメ。だってそんな人たちは沢山いますし、現地に。わざわざ就労ビザまで出して日本から呼び寄せる必要はなし。また、行きたい国の言語を話せるなんて当たり前。日本語も話せずに日本で仕事できますか?それと同じです。


なので、もっと具体的に、例えば「アメリカで新聞記者として働きたい。そのためにはアメリカの大学の学位が必要。そのためには大学受験勉強が必要。そのためには・・・。」っていう風に、最終目標から掘り下げて具体的な行動をリストアップしたほうが良いと思います。


偉そうなことを言っているように聞こえると思いますが、本当に海外に「憧れ」だけでやってきて、現地で「ハマって」、ただただ「このままここにいたい。日本に帰りたくない。」っていう人って結構いるんですよ。で、そういう人たちに限って現地の人に騙される・・・。


ただ単に快適に「海外生活を送りたい」と言う目標であれば、ワーホリで十分。そして決して「未練」を残さないこと。これができれば、ワーホリって十分楽しいと思うんです。実際、そういう感覚で楽しんでワーホリ生活を送った人たちも沢山いましたしね。


これから海外に目を向けようと考えている方、何度も計画やその目的を再確認するのは重要だと思いますよ!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク