これはちょっとびっくりしましたが、Scheer党首が保守党を辞任する意向を党の幹部会で発表したそうです。ただ、次の党首が決まるまではとりあえず今の地位のままだということ。保守党では次の党首選は来年4月に予定しているんだそうです。

Andrew DEC122019 01
(辞任するScheer党首。Yahoo!Canadaサイトより。)

まあ今年の総選挙で保守党の勝利が期待されていたけど、結果的には議席は伸ばしたものの、リベラル党に第一党の座を維持されたのが痛かったんでしょうね。その敗戦の責任を取るという形でしょうか。。。確かに、総選挙直前まではリベラル党の失点が続いていたので保守党の勝利を予想するところも多かったんですが、Scheerさん自身も失言等があり、人気を落としたのも敗因の一端でもありますし、プレッシャーに耐えられなくなっての辞任っていう形でしょうね・・。


ただ次の党首が誰になるかはわかりませんが、リベラル党とは対立していくのか、部分部分では協力できる体制になるのか、ちょっと興味がありますね。やっぱりリベラル党政権ですので、今はちょっと左寄りのスタイルが大きいので、それを中道に戻すくらいの実行力がある人が党首になってほしいものです!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク