ちょっと前のこちらのニュース記事ですが、日本で71歳の男性がKDDIにクレームの電話を約24,000件かけたとして、威力業務妨害容疑で逮捕された、とありました。

Claimer DEC122019 01
(こんなことで日本の名が出るのは嫌ですね・・。Globalニュースサイトより。)

記事によると、男性はクレームの電話を入れたり、ひどいときにはガチャ切りをしたりして、KDDIのカスタマーサポートの仕事を邪魔した、とのこと。

こんなことで日本が記事になるなんて、ちょっと恥ずかしい。。。


でも記事ではこの事件を掘り下げて、「日本では高齢化社会が世界で一番進んでいて、一人世帯の数もそれに合わせて急激に増えている。今回のケースも、老人の一人暮らしによる弊害では」と言うような結論が。


確かにそのような面もあると思いますが、でもそれだけが原因ではないんですよね。それじゃあ、一人暮らしのお年寄りがみな悪いみたいにみられる・・。それはひどいですね。でも確かに、高齢化社会と孤独化の問題は日本にとっては喫緊の問題かも。そしてその解決ができるのも、高齢化社会が世界で一番進んでいる日本だけ。これってある意味「ビジネスチャンス」かも。


日本人としてはちょっと恥ずかしい記事ですが、それとともに日本の可能性(どうやって高齢化社会を乗り切るか)を問うものでもあった気がします。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク