この事件、差別問題に敏感なアメリカにおいては注目を集めていたというか、人々の興味を引いていた事件。きっかけは去年、カンザス州のある警察官が、スターバックスでコーヒーを注文した際、お客様の名前を書くところに「Fu**ing Pig」と書かれてあったというもの。

kansas JAN022020 01
(このカップ自体が自作自演だったと言うことですね。Global Newsサイトより。)

その後警察が調べに乗り出したんですが、去年末、調査を終了した警察が発表した調査報告書の内容によると、実はこの事件自体がこの警察官の「自作自演」のうそで、実際そんな事件は起こっていなかったとのこと。そしてこの警察官は既に辞職しているとのこと。


アメリカだけではないですが、日本を含めて、最近こういった警察官のモラル低下と言うか、バカみたいな事件多くないですか??これってやっぱり世代間の価値観の違いと言うか、教育レベルの低下と言うか、何が原因なんでしょうね。正直、なんでこんなことをするのか全く理解できません。でもその部分をしっかり調査して原因究明しないと、結局同じような人物を採用することにもなりますよね。


なんだろう、なんか世界的にすべてが「ゆるく」なっているというか、危機意識がないというか、うまく説明できませんが、ぬるま湯に浸っているような感覚なんでしょうかね、こういうことを起こす人たちは・・。


ちょっと怖い世の中になっているな、と改めて思う事件でした。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク